読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーストラリア人彼女との国際恋愛ブログ、ときどき英会話

オーストラリア人彼女との国際恋愛と英会話についてのブログです。

オーストラリア人彼女との最初のデート・つづきその2

皆さん、こんにちは。ワーキングホリデーでオーストラリアに滞在している、寝不足のHideです。

 

さて、いよいよフリーマントルに到着しました私達一行。ランチはオーストラリア名物のフィッシュアンドチップスを食べようと話しておりましたので、海沿いのレストランへ。

 

有名な話ですが、オーストラリアって外食するとアホみたいに高いんですよね。メニュー見ながら内心ちょっとヒヤッとしてました。ファームで貯めた金があったものの、当時無職だったので。

 

この時、彼女からレモンライムビターっていうオーストラリアでは人気のジュースを教えてもらいました。レモネードみたいですっきり美味しかったですよ。レストランでは、オーストラリアのレストランって食べ物たくさん出てくるんだよ〜とか、食べきれなかったら持ち帰るのが割と普通なんだよ〜とか、そんな話をしてたと思います。

 

ランチタイムを終えて、じゃあ次の場所行こうかって話になりました。お会計ですが、「最初のデートだし、俺が持つよ」的なことを言ったんですけど、彼女は「え?マジ!?」みたいな反応でした。おごってもらうのがそんなに珍しいのかな?って思ってたのですが、実はオーストラリアではデートっていうと、それって友達以上の関係になってる二人が使う言葉らしく、何なら彼女的にはデートを受け入れた段階で二人は恋人同士になるって思ってたらしいです。オーストラリアには告白って文化がないらしいですからね。

 

なんで、俺が「デート」って言ったからびっくりしたらしいです。けど、後から聞いた話ですが、あの時俺がデートって言葉を使ったので嬉しい気持ちになったそうです。それを聞いた俺はもっと嬉しくなりましたとさ←

 

ちなみに、オーストラリアではデート代の割り勘はかなり当たり前みたいです。むしろおごってもらってばかりだと、対等じゃないみたいでイヤって感じらしいですね。そういった意味でも、オーストラリアって自立してるというか、男女平等の意識が進んでるなぁと思いました。

 

それでは今回も読んで頂き、ありがとうございました。