読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーストラリア人彼女との国際恋愛ブログ、ときどき英会話

オーストラリア人彼女との国際恋愛と英会話についてのブログです。

【vol.10】好きな人にI like youと言われたら?

皆さん、こんにちは。ワーキングホリデーでオーストラリアのパースに滞在している、戦略的爆睡(strategic sleeping)を終えたHideです。目覚まし無しで起きるって最高。

 

今日は久々に付き合い立ての頃の話をしましょう。一般的に日本では、恋愛の初期は女性の好き度バロメーターはスロースターターで、男はいきなりフルスロットルだと言われています。そうだよね?まぁその辺がっつき過ぎな男が彼女にドン引きされるってのは、まぁよくある話で。

 

もう俺的にはかなり全開で好きだったんですが、彼女にとって初めてのボーイフレンドだし、彼女のペースに合わせなければと思い、いきなりI love you!!と言っちゃうようなヘマはしないでおこうと注意していました。

 

という訳で、付き合い始めの段階で好きだよと言う時、僕らは「I like you」と言ってました。でも、日本で英語を学んだ皆さんならちょっとした違和感を感じますよね?なんで恋愛として好きなのにlikeを使うんだと。それって友達とかに使う言葉じゃねぇの?、と、

 

実は、英語の感覚としては、恋愛感情として好きでもlikeを使うんです。んで、めちゃくちゃ好きになったらlove、みたいな。日本みたいに恋と愛の違いは何かとか、そんなこと考えてる人少ないっぽいです。中学校の頃の彼女に、「Hideくんの好きはloveじゃなくてlikeなの」とか言われてふられたけどな。確かあの子英語の成績悪くなかったっけ?まぁいいやそんなこと。

 

という訳で、国際恋愛してる人で、意中の人からI like youって言われて何だか肩すかしくらってる気がしても、相手はちゃんと恋愛的な意味で好きって言ってるかもしれません。その時はas a girl/boyfriend?(彼女もしくは彼氏として?)って聞いてみましょう。不安は早めに解消しておいた方がbetterです。

 

それでは今回も読んで頂き、ありがとうございました。