読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーストラリア人彼女との国際恋愛ブログ、ときどき英会話

オーストラリア人彼女との国際恋愛と英会話についてのブログです。

オーストラリア人彼女との最初のデート・つづきその3

皆さん、こんにちは。ワーキングホリデーでオーストラリアに滞在している、現在進行形で眠たいHideです。

 

ランチを終えた僕たちは、フリーマントルのマーケットに行ったり、アートな催し物を見たりして楽しんでました。大道芸を見てたら、大道芸人が僕を指名してアシスタント的なことをやらせるなど、明らかに俺氏が何か持ってるとしか思えないラッキーぶりを発揮して、彼女と楽しい時間を過ごしていました。

 

パースになじみがある人は知ってると思いますが、週末のフリーマントルって人が多いんですよね。しかもイベントがあったからなおさら。なので必然的に「離れないように手をつなごうよ」ってシチュエーションが発生しやすいんですよね。

 

基本的にヘタレな我が輩ですが、ここはヘタれてる場合じゃない、いい人ぶってる場合じゃないと本能で判断し、ここ一番の混んでる場所で彼女の手を握りました。手を握った瞬間に彼女の手のひらが汗ばみ始めるのを感じた俺氏。これも後から聞いた話ですけど、実は彼女、男性と手をつなぐのが初めてだったらしく、相当ドキドキしたらしいです。はい、勇気出してよかった。完全に大正解。

 

さて、もうお気づきでしょうが、実は彼女、いままで彼氏がいたことなかったそうです。というか、何なら誰かを好きになったことすらなかったそうです。男慣れしてない感じはしてましたけどね。

 

そこからはまぁ普通というか、ブラブラして、疲れたらカフェ寄ってお茶して、最後に浜辺に座って夕陽を見てました。砂浜に文字を刻むアートとかやってたんで、それ見たり、二人で記念撮影したり。今日は楽しかったねって話してました。

 

夜ご飯は家族と食べるらしく、暗くなり始めた頃に電車に乗ってパース市内まで帰りました。すっかり暗くなった反対側の席の窓には、朝よりも少しだけ近くに寄って座ってる二人の姿が移っていましたとさ。

 

ちなみにこれも後から聞いた話、デート開始のあたりでは好感度60%くらいで、デート終了後には90%オーバーやったらしいです。此度のデートは大成功だったと言えるでしょう。

 

それでは今回も読んで頂き、ありがとうございました。