読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーストラリア人彼女との国際恋愛ブログ、ときどき英会話

オーストラリア人彼女との国際恋愛と英会話についてのブログです。

オーストラリア人彼女と付き合っていくための意識改革

皆さん、こんにちは。ワーキングホリデーでオーストラリアに滞在している、財布と携帯無くしたと思って落人村に堕ちた剣心状態になっていたHideです。結果、彼らは車のシートに挟まってました。ぷりてぃしっと。

 

いよいよ外人の彼女ゲットするためにシリーズもついに最終章です。要するに人間力だっていう結論になってしまい大変申し訳ございませんでした

 

ところで皆さん、外国人の恋人をゲットするだけで満足ですか?もちろんそれだけでなく、恋人になってからも絆を深めていって素敵な恋愛にしたいですよね。2016年9月現在、オーストラリア人の彼女と付き合って約半年になりました。その中で日本人の感覚とはちょっと違うなって思ったところがあったので、長きにわたって外国人彼女と交際するために我々日本男児が意識改革すべきポイントをまとめていきたいと思います。

 

なお、以下のポイントは、「もしも俺がこういう感じじゃなかったらどう思う?」って彼女に聞いてみたら「すごく寂しいし愛されてる感じしないかもしれない」って言ってたので、信憑性がある情報だと思います。それではまいりましょう。

 

愛情表現はとことん言葉にするべし

元カノに、「○○君って全然好きって言ってくれない」って言われたことありますか?もしyesなら今すぐに意識を変えましょう。特に西洋人にとって、I love youはもはやカップル同士の挨拶みたいなもんです。

 

愛してるって何回も言ったら重みが薄れるって思ってませんか?愛してるって何回も言わないと愛が薄れてるって思っちゃうみたいです。good morning,I love youくらいに言ってもいいくらいです。

 

あと、可愛いとか今日の服ステキだねとかも、毎日言葉にしましょう。恥ずかしがっててはいけません。愛を囁く、褒めちぎるのはもはやマナーです。

 

公の場で接吻することをためらうべからず

 

高校生の頃とか、周りに誰もいない人気のない秘密の場所で、彼女とこっそりキスしてました、なんて甘酸っぱい思い出のあるリア充はいませんか?人前で手繋ぐの恥ずかしいからやめようって言った覚え、ありませんか?

 

ここオーストラリアでは、もう皆さん其処此処で接吻してます。カフェ、図書館、駅、バスの中、ビーチ、公園、それこそeverywhereです。なんなら親の前でもキスします。なので、誰がどこでキスしてようと誰も気にしてません。キスは公の場でしてもOKという風に潜在意識を書き換えるのです

 

no matter how busy you are,毎日連絡するべし

 

「仕事が忙しくて連絡できなかった、ごめん」、このフレーズが日本人男性の間で多用されているという事情を彼女に話したら完全にpissed off(激おこぷんぷん丸)でした。いやいやいや連絡できないわけねぇし、メッセージ送るくらいできるしみたいな感じでした。

 

お互いの事情で毎日会えないのは仕方ないにしても、連絡をとらないのはありえないらしいです。no matter how busy you are,あなたがどんなに忙しくても連絡は必ず取り合いましょう。それこそgood morning,how are you today?とかでも、hi,how's your day going?とかでもいいんです。skypeや電話、メッセンジャーなどを総動員して会えない時間の空白を埋めるようにしましょう。

 

男女平等、お互いの意見を尊重すべし

西洋人は男女問わず自分の意見をガンガン言ってきます。学校教育の段階から、小論文やディベートなど、自分の意見を述べることとそれを良しとする教育が施されているという背景もあり、それが当たり前の社会です。

 

だから、彼女側から自分はこうしたい、こう思うという意見を主張してくることが多いと思います。それを江戸時代の武士のように女は黙ってついてこい的なスタンスでいると、まちがいなく日豪戦争勃発です。

 

ただ、これは決して彼女の言いなりになれという訳ではないです。自分のやりたいことと違っていたり、それは間違ってると思えばそれを話せばいいし、頭ごなしに押さえつけなければしっかりと話し合うことができます。自分の意見も彼女の意見も両方大事にしましょう。

 

サプライズの鬼となれ

○ヶ月記念日とか、誕生日とか、いわゆる記念日というのは色々あると思います。ことある毎にサプライズを演出しましょう。西洋人カップルの話を聞いていると素敵なサプライズが多いです。何もお金をかける必要はありませんし、お金をかけずともできるサプライズはたくさんあります。きっと彼女喜んでくれるだろうなぁとニヤニヤしながら準備するのも楽しくないですか?

 

レディーファーストを徹底せよ

基本中の基本ですが、レディーファーストを身につけないことには話にならない模様です。レディーファーストの作法についてはネット上に色んな情報が載ってるので割愛しますが、これって本当に大事です。

 

日本にいると、レディーファーストができていない男が多いので自分ができてなくてもそこまで目立ちませんけど、海外に来るともうみんなレディーファーストが身に付いてますので、自分のなってなさ具合を痛感することになります。

 

そして、外国人の女の子には外国人の元カレがいます。彼らはしっかりレディーファーストしてくれたのに、なんだこの日本人の彼氏は全然してくれないじゃないかって比較されることになります。これ、だいぶ嫌ですよね。ジェントルマンになるためにしっかりお勉強しましょう。え、男女平等と矛盾してるって?世の中は不条理なことだらけなんだよ

 

さて、ここまでまとめてみましたが、いかがでしょうか?キーワードとなるのが男女平等愛情表現ですね。もちろん日本でも大事なことなんですが、特に外国人と付き合うとなるとそこらへん強く意識しないといけないんじゃないのかなって思います。今こそ戦闘コマンドを「いのちだいじに」から「ガンガンいこうぜ」にシフトしていきましょう。